ARCHIVE

ARCHIVE

2017年(

2016年(

2015年(

2017.12.26

Happy Holiday 年末年始休業のお知らせ

LOGO

いよいよクリスマスも終わり、あわただしく一年が幕を下ろそうとしています。
みなさまはどんな一年間でしたでしょうか。

さて、弊社の年末年始休業についてお知らせいたします。

■インテリアコーディネートサロン「リブラボ」およびコールセンターは
2017年12月26日(火)~2018年1月3日(水)が休業となります。

今年も寒くなりそうです。どうかみなさま暖かくしてお過ごしください。
それではどうぞ素敵な年末年始をお過ごしください。
来年もインテリアヴィレッジをどうぞよろしくお願い申し上げます。

三井デザインテック株式会社 インテリアヴィレッジ


2017.12.25

Happy Holiday 年末年始休業のお知らせ

LOGO

「シラベル、エラベル、タノシメル」をテーマに、
さまざまなインテリア商品をご紹介したセルフコーディネートスタジオ
「monovel(モノベル)」は2017年12月25日をもって閉館いたしました。

monovelの内観をもう一度見たい方はこちらからご覧ください。

ショールーム全体
https://3dstylee.com/mitsui-designtec/monovel

ミニモデルルーム部分
https://3dstylee.com/mitsui-designtec/monovel_mini_modelroom

今後、インテリアについてのご相談はインテリアコーディネートサロン
「リブラボ」にてお伺いいたします。ぜひご予約のうえ、ご来場ください。

専属インテリアコーディネーターについてはこちらから

今後ともインテリアヴィレッジをどうぞよろしくお願い申し上げます。

三井デザインテック株式会社 インテリアヴィレッジ


2017.12.17

バスカクテルづくりワークショップを開催いたしました。

「バスカクテルづくり」の様子

2017年12月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「バスカクテルづくりワークショップ」を
開催いたしました。いよいよ寒さが本格的になってきた12月、お風呂はシャワーだけでなく、
湯船につかる方が多くなるこの季節にぴったり!バスソルトを使った“バスカクテル”を作りました。

「バスカクテルづくり」の様子

今回の企画は、「快適なバスタイムから豊かな暮らしを実現」バスリエ株式会社様の提案するお風呂の
ソムリエ「バスリエ」検定を受験した三井デザインテック篠原と同社インテリアコーディネーターの
木村誠子先生にて、みなさまに「お風呂時間を楽しむ方法」をお伝えさせていただきました。

「バスカクテルづくり」の様子

普段何気なく入っている“お風呂”。でもそのお風呂の入り方で、寝つきが良くなったり、
ストレスが軽減して気分良く目覚めることができたらとっても嬉しいですよね。
その日の気分に合わせてお風呂の入り方を変える基礎知識や、
アロマテラピーインストラクターでもある木村先生の“香り”に関する基礎知識をレクチャー。
気分に合わせたお風呂の入り方&香りレシピを3種類、お伝えいたしました。

「バスカクテルづくり」の様子

さて、いよいよバスカクテルづくり。使用するバスソルトはホワイトの「エプソムソルト」と
ピンクの「ヒマラヤ岩塩」。エプソムソルト、実は硫酸マグネシウムという海水にも含まれる
ミネラル成分で、塩分は含まれていないんです!欧米では入浴剤として多くの家庭で使われており、
最近ではハリウッドセレブが愛用しているとか。どちらも入浴後に保温効果が続くと言う特徴があります。
デコレーションに使用するドライハーブもすべて天然のもの。
いずれもリラックス効果があると言われています。グリーンは「ペパーミント」、
パープルは「ローズレッドペタル」、イエローは「カモミール」です。

「バスカクテルづくり」の様子

今回使用した香りは3種類。気分診断チャートを使いながら、今の気持ちとお好きな香りを選び比べ。
「はつらつ美人」「すっきり美人」「おだやか美人」になるための香りをご用意し、
それぞれ選んでいただきました。精油をソルトになじませるため、シェイカーに入れてシェイク!

「バスカクテルづくり」の様子

香りがソルトになじんだら、カクテルグラスに注いでいきます。
ソルトとハーブをうまく組み合わせながら、思い思いのデザインに仕上げます。
ななめのデザインや、ハーブの使い方で、オリジナルデザインに。

「バスカクテルづくり」の様子

仕上げにTOPにハーブを飾って完成!個性あふれるたくさんのバスカクテルが出来ました。
これぞまさにインスタ映え!みなさま素敵にお写真を撮られていました。
ハーブを使用していますので、お風呂に入れる際はオーガンジーの袋に入れてご利用いただきます。
お持ち帰りになられた当日、早速お使いいただいたお客様もいらっしゃり、
「とてもリラックスした入浴が出来ました!」とお知らせくださいました。

いつものバスタイム、でも今日はどんな気分?
何気なく入ってしまうバスタイムにしてしまうより、ぜひお好きな香りや入浴方法でリラックスした
バスタイムをお過ごしください。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

※ワークショップは不定期に開催をしております。


2017.12.16

手作りアロマサシェワークショップを開催いたしました。

「手作りアロマサシェづくり」の様子

2017年12月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「手作りアロマサシェワークショップ」を
開催いたしました。「サシェ」というフランス語はあまりなじみがない方もいるかもしれません。
日本では「香り袋」や「匂い袋」と言われていて、おしゃれなインテリアショップやバラエティショップ
などでも売られています。そんなおしゃれなアロマサシェをお好きな香りで手作りする、
そんなワークショップを開催いたしました。

「手作りアロマサシェづくり」の様子

今回の先生は三井デザインテックインテリアコーディネーターの木村誠子先生。インテリアのコーディネート
や整理収納のコンサルタントだけでなく、アロマテラピーインストラクターとして空間の香りを
コンサルティングしています。まずはじめに、“アロマ”について、先生からレクチャーをしていただきました。
ひとくちに“アロマ”といってもその種類はさまざま。精油の特徴や気をつけることなど、使い方を学びました。

「手作りアロマサシェづくり」の様子

今回サシェに使用するのは10種類の香り。有名な香りでもあるラベンダーやゼラニウムなどお花の香りを
はじめ、ヒバやユーカリなど木の香り、ベルガモットやグレープフルーツなど柑橘系の香りもあり、
一つ一つの香りの効果や揮発時間など、実際の香りを体験しながら楽しい講義が続いていきます。

「手作りアロマサシェづくり」の様子

香りの特徴がわかったら、いよいよ自分だけの香りを作っていきます。精油をブレンドし、コットンに
染み込ませていきます。例えば3種類の香りをブレンドするとしても、その配分や揮発時間の違いなど、
頭で香りのプランを描きながら作っていきます。「意外と難しい!」みなさま先生のアドバイスを
受けながらとっても真剣に香りを選んでいきました。

「手作りアロマサシェづくり」の様子

コットンのうえにお花のオーナメントを置いて、小さな袋に入れたら完成!
お花のオーナメントはソラフラワーと言って、豆の木の皮から手作りされている天然のもの。ひとつひとつ
表情が違ってとってもかわいい!おひとりさま2つずつ、違った香りのサシェを作成していただきました。
天然の精油を使用したサシェ。玄関の靴箱に入れたり、ハンカチのドロワーに入れたりして香りをお楽しみ
いただけます。香りはおおよそ3ヶ月程度持続しますので、季節ごとにまた新しい香りを足してぜひ長く
お使いいただければと思います。

今の暮らしに簡単にプラスできる“香り”のサシェ。
ブレンドすることで自分だけの香りを贅沢にお部屋でお楽しみいただけます。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

※ワークショップは不定期に開催をしております。


2017.12.4

monovel閉館のお知らせ

LOGO

本格的な冬の始まり、寒さがひとしお身にしみる季節になってまいりました。
そんな季節はお家でお気に入りのインテリアと一緒に過ごす楽しみが増えてまいります。
どうかみなさま暖かくしてお過ごしください。

さて、弊社のショールームでございます、セルフコーディネートスタジオ「monovel」が
閉館することとなりましたのでお知らせいたします。
■最終営業日:2017年12月25日(月)
※営業時間については、最終日も変更ございません。
平日 13:00-20:00(最終入館19:00)火曜・水曜 定休
土日祝日 10:00-18:00(最終入館17:00)

開館以来、たくさんのご来場をいただきまして誠にありがとうございました。
深く感謝いたしますとともに、今後のインテリアにおけるご相談はインテリアコーディネートサロン「リブラボ」にて
お伺いいたします。
ぜひご予約のうえ、ご来場ください。

それでは、あわただしい年の暮れ、どうぞご自愛ください。
今後ともインテリアヴィレッジをどうぞよろしくお願い申し上げます。

三井デザインテック株式会社 インテリアヴィレッジ


2017.12.03

インテリアフェアを開催いたしました。

インテリアフェアの様子

2017年12月、街がクリスマスイルミネーションでキラキラしているなか、今年最後のインテリアフェアを
開催いたしました。今回もこのシーズンはプリズムホール(東京ドームシティ)にて開催し、
2日間合計約600組のお客様にご来場いただきました。

インテリアフェアの様子

インテリアフェアは日常生活の中でも深い関わり合いのある“家具”に特化したイベントです。国内外の有名
メーカー・ブランド家具を見て、触れて、試していただけます。写真は今回のインテリアフェアで一番人気
だったカッシーナ・イクスシーのブース。ヴィコ・マジストレッティによるソファの最高傑作「マラルンガ」
が贅沢に展示されていました。シートごとに背もたれがハイバック・ローバックに変更できる機能と、
美しい多面的なデザインが特徴のこちらは、ぜひとも座って試していただきたいアイテムのひとつです。

インテリアフェアの様子

こちらは今人気急上昇中のマスターウォールのブース。ウォールナットを使って「100年後の人たちにも
愛着を持ってもらえるような家具づくり」を目指しているメーカーです。ブース背面のウッド装飾は、
見たことがある方も多いはず!?テーブルのサイズや面取り加工をオーダーできる「スペシャルオーダー」
もスタートし、ますます目の離せないブランドです。

インテリアフェアの様子

さらに今回注目の展示は「収納」。写真左はシステム収納の「AMAT(アマット)」、右は置家具の
「Pamouna(パモウナ)」。どちらもお客様のお部屋や好みに合わせてカスタマイズできる収納を
取り扱うメーカーです。ソファやダイニングセットをどんなにこだわって選んでも、お部屋が片付いていな
ければ、その家具を美しく見せることはできません。
暮らしに必ず必要だけど、みんなが一番悩んでいる収納…。インテリアフェアをきっかけに、
こだわりの収納を検討し始めたお客様がたくさんいらっしゃいました。

インテリアフェアの様子

特別企画は空間を彩る最新装飾ツール“HARU stuck-on design;”のご紹介。お部屋の雰囲気を壁紙で
変えたいけど、なんだか難しそう…そんな方必見の壁面装飾ツールです。
貼ってはがして、糊残りしにくい空間装飾用テープの体験コーナーがインテリアフェアに登場。
インテリアにもマッチする、絶妙な色合いが特徴です。
さまざまなアイディアでお部屋で過ごす楽しみをご提案いたしました。

インテリアフェアの様子

シリーズ3回目の企画となった「ディズニーのあるくらし」はオトナかわいいおしゃれなベッドルームを
ご提案。ベージュとブルーの壁紙も、ベッドリネンもすべてディズニー!マットレスは「ドリームベッド」
の商品をご提案しているので、もちろん寝心地も選べて快眠をお約束。帰るのが楽しみになる、
そんな空間はお子様だけでなく大人にも人気のブースとなりました。

インテリアフェアの様子

プリズムホールという大きな会場で30ブランドもの商品を一度にご検討いただけた今回のインテリアフェア。
インテリアフェアでお選びいただく家具はどれも、「長く、一生使える」もの。私たちはそんな
“エシカルインテリア”をご提案しています。お気に入りの家具は見つかりましたでしょうか。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

次回の開催もぜひお楽しみに!

※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2017.11.24

「クリスマスのスワッグづくりワークショップ」を開催いたしました。

「クリスマスのスワッグづくり」の様子

2017年11月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「クリスマスのスワッグづくりワークショップ」を
開催いたしました。「スワッグ」とはドイツ語で「壁飾り」の意味。クリスマスの伝統的な飾りです。
ここ数年、日本でもとても人気があり、リースよりも簡単に手作りすることができます。

「クリスマスのスワッグづくり」の様子

今回の先生は三井デザインテックインテリアコーディネーターの小野先生。日本をはじめ、フランス・イギリス
にてフラワーコーディネートを学び、ブライダル装飾やフラワーアレンジメントのお教室も開催している先生
です。丸の内にある「エシレ メゾン デュ ブール」に飾られているクリスマスリースは毎年先生が作成して
います。今回ワークショップの初めに、先生が訪れた本場ドイツやフランスアルザス地方のクリスマス
マーケットの様子をみんなで鑑賞し気分を高めてクリスマススワッグを作成いたしました。

「クリスマスのスワッグづくり」の様子

スワッグに使用するのはすべてフレッシュのグリーン。monovelいっぱいがそのいい香りで包まれました。
花材はスワッグの基盤になるオレゴン産のモミをはじめ、ヒムロ杉、ブルーアイス、ユーカリポポラス、
リューカデンドロン、チランジア。どれも針葉樹、クリスマススワッグづくりの代表的なグリーンです。
オーナメントとして使用するマツボックリもキラキラのお化粧をして気分が上がります!

「クリスマスのスワッグづくり」の様子

先生からひとつひとつのグリーンを説明していただきながら、資材を確認。まずは基盤のモミにバランスを
見ながら順番に他のグリーンを乗せていき、ワイヤーで上部をとめます。

「クリスマスのスワッグづくり」の様子

その後、オーナメントを好きな位置に!雪や白樺の皮で作った星のオーナメントがクリスマス気分を盛り上げます。
上部にはゴールドとラメの大人っぽいリボンで飾り付け。

「クリスマスのスワッグづくり」の様子

完成!フレッシュのグリーンということもあって、それぞれみなさまオリジナルな仕上がりに。スワッグは
1週間に1度ほど、霧吹きで水分を与えると長持ちし、1月末ごろまではそのまま飾れるそうです。
クリスマスが終わったら、オーナメントをお正月の水引などに変更すれば、そのまま長く楽しむことができます。
これから自分で作ってみよう、という方もぜひご参考にしていただければ幸いです。ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました。

「クリスマスのスワッグづくり」の様子

なんと後日、先生からさらに素敵な写真が届きましたのでみなさまにもお知らせいたします!
八ヶ岳にあるお家に今回のクリスマススワッグを飾ったとのこと。山小屋の雰囲気はまるで海外のお写真の
ようでとても素敵です。外は寒いですが、見ていて暖かくなる、みなさまもそんな素敵なクリスマスをお過ごし
ください。

メリークリスマス!

※ワークショップは不定期に開催をしております。


2017.09.23

家具の木っ端で時計づくりのワークショップを開催いたしました。

「木っ端(こっぱ)」を使ったオリジナルの時計づくりの様子

2017年9月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「家具の木っ端で時計づくりのワークショップ」
を開催いたしました。家具を作るときに出る木の切れ端、「木っ端(こっぱ)」を使ったオリジナルの時計
づくりにチャレンジいたしました。

「木っ端(こっぱ)」を使ったオリジナルの時計づくりの様子

こちらが木っ端。今回は正方形の土台に、ボンドで木っ端を取り付けていきます。今回使った木っ端の木は
「ウォルナット」「オーク」「メープル」「サクラ」の4種類。右のお写真に見える丸い紙の部分は、最後に
時計の針が回る部分となります。この部分を避けて、好きな木っ端を自分でデザインしていきます。

「木っ端(こっぱ)」を使ったオリジナルの時計づくりの様子

今回ご協力いただいたのは株式会社コサインの宮川先生。コサインは北海道の旭川で木のものづくりをして
おります。木の素材感が際立つシンプルな美しさを大切にし、確かな技術でものづくりに向き合い、長い年月を
かけて育った木を無駄にせず最後まで使いきる工夫をしています。

「木っ端(こっぱ)」を使ったオリジナルの時計づくりの様子

大人も子供もみんな好きな木っ端の形を真剣に選んでお作りいただきました!当日はコサインのかわいい
玄関家具もたくさん見ていただくことが出来ました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

※ワークショップは不定期に開催をしております。


2017.08.27

インテリアフェアを開催いたしました。

インテリアフェアの様子

2017年8月、夏休みも終わりが近づいてきた頃、恒例のインテリアフェアを開催いたしました。
今回は東京国際フォーラムにて開催し、2日間合計約1,000組のお客様にご来場いただきました。

インテリアフェアの様子

インテリアフェアは日常生活の中でも深い関わり合いのある“家具”に特化したイベントです。国内外の
有名メーカー・ブランド家具を見て、触れて、試していただけます。ソファ、ダイニングチェアをはじめ、
寝心地を試せるベッドマットレスブースは、終日たくさんの人でにぎわっていました。

インテリアフェアの様子

今回の特別企画は「家具×家族」インテリアフェア撮影イベント。先着200名様限定のイベントで、
リーンロゼで大人気のソファ「TOGO(トーゴ)」に座っていただき、記念撮影を行いました。
撮影いただいたお客様には抽選で豪華景品もプレゼント!普段はなかなか撮影する機会が少ない“家族写真”。
たくさんのお客様が笑顔で撮影をしてくださいました!

インテリアフェアの様子

2回目の企画となったディズニーのあるくらしは、“くまのプーさん「ワクワクあふれる夢のリビング」”
をテーマに、かわいいイエローのソファを展示。人気のラグもたくさんのお客様に見ていただきました。
右の写真はこちらも恒例!「アンジェ web shop」の雑貨即売会。おしゃれな雑貨は早い者勝ち!
普段はウェブサイトでしか見ることが出来ない商品を実際に見ていただき、ご購入いただくことができました。

今回のインテリアフェアは東京国際フォーラムの開放感あふれる会場で、たくさんの家具にじっくりふれて、
ご検討いただくことができました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

次回の開催もぜひお楽しみに!

※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2017.07.25

Summer Vacation 夏季休館日のお知らせ

LOGO

梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。
暑い夏はお家でお気に入りのインテリアと一緒に乗り切りましょう。
今年も暑くなりそうです。どうかみなさまご自愛くださいませ。

さて、弊社ショールームの夏季休館日についてお知らせいたします。
■インテリアコーディネートサロン「リブラボ」およびセルフコーディネートスタジオ「モノベル」は
 2017年8月14日(月)~2017年8月18日(金)が休館日となります。
 ※開館日の営業時間についてはそれぞれのご案内ページをご確認ください。

それでは、セミの声がこだまする賑やかな夏をお楽しみください。
今後ともインテリアヴィレッジをどうぞよろしくお願い申し上げます。

三井デザインテック株式会社 インテリアヴィレッジ


2017.07.14

爽やかな風の音を感じる「エレガント風鈴」作りのワークショップを開催いたしました。

「エレガント風鈴」作りの様子

2017年7月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「爽やかな風の音を感じる「エレガント風鈴」
作りのワークショップ」を開催いたしました。“風鈴”と聞くと、イメージするのは猫とスイカと縁側…?いえい
え!今回はモダンなインテリアにもマッチするダマスク柄のオシャレな風鈴作りにチャレンジいたしました。

「エレガント風鈴」作りの様子

ガラスの風鈴にダマスク柄を付けるのは「ポーセラーツ」という手法。好みの色や転写紙(特殊なシール)
を貼って、専用の釜で焼き上げる絵付けの手法です。
今回はガラスに良く映える「シャンパンゴールド」と「ホワイト」の2色からそれぞれ好きな色を選んでいただき
作成いたしました。講師の先生はおなじみの西原先生。楽しいワークショップとなりました。

「エレガント風鈴」作りの様子

小さくて繊細なガラスの風鈴に、ダマスク柄を好きな形に切って貼っていきます。全体のバランスを見ながら
柄を作っていく作業は、意外とたいへん!丸くてカーブしている面にシールを貼るため、少しずつ切れ込みを
入れながら行っていきます。

「エレガント風鈴」作りの様子

完成!グリーンに見える部分は焼き上げるとホワイトになります。作品は先生が大切に釜で焼いてくださり、
みなさまのお手元には約2週間後。お楽しみにお待ちくださいませ!
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

※ワークショップは不定期に開催をしております。


2017.6.29

都市生活とインテリアのトータル・コーディネート・マガジン「LORO(ロロ)」 Vol.23 発売

インテリアのトータル・コーディネート・マガジン「LORO」

「LORO」は、三井デザインテックとモノ・マガジンがコラボレーションして作成している
インテリアのトータル・コーディネート・マガジンです。
待望の最新号が発売されました。中身をここで少しだけ紹介いたします。

雑誌の様子

23号の特集は「私の一脚」。私たちの暮らしと関係の深い家具である椅子。
名作から新たな定番まで、住空間を彩る様々な椅子を紹介し、椅子選びのヒントをお届けいたします。
あわせて「ミラノサローネ 2017」では世界のデザイントレンドや新作家具情報を独自の視点でレポート。

そのほか、街をテーマにしたデザインホテル紹介や、本物の素材や作りに触れる「本物を知る(ラグ編)」など、
厳選のインテリア・デザイン情報をお楽しみください。

前号に続き「第2回 インテリアヴィレッジ通信」では、当HPを飛び出して、
実際のショールームへ訪問したレポートが掲載されました。
必見のデザイン・インテリア情報をお届けいたします。ぜひお手にとってご覧ください!

LOROバックナンバー一覧はこちらから

※LOROは年1冊の発行を予定しております。


2017.05.27

インテリアフェアを開催いたしました。

インテリアフェアの様子

2017年5月、今年の春も恒例となりましたインテリアフェアを開催いたしました。
今回は六本木の東京ミッドタウンにて開催し、2日間合計約850組のお客様にご来場いただきました。

インテリアフェアの様子

インテリアフェアは日常生活の中でも深い関わり合いのある“家具”に特化したイベントです。
国内外の有名メーカー・ブランド家具を見て、触れて、試していただけます。
写真はカッシーナ・イクスシーの言わずもがな有名なソファ「マラルンガ」と、シモンズのベッド。
憧れの商品を実際にお試しいただくことも大きな魅力です。

インテリアフェアの様子

こちらの写真は今回初登場のメーカー「ACTUS(アクタス)」と「BoConcept(ボーコンセプト)」。
アクタスはヨーロッパ各国、日本・アジアから心地よい暮らしのためのナチュラルモダンなインテリアを提案
するショップです。写真のテーブルはやわらかな線が特徴のダイニングテーブル。まさにモダンなテーブルです。
ボーコンセプトはデンマークを拠点とし、世界50か国250店舗を展開するブランドで、
写真のようにエッジのきいたクールなインテリアが特徴です。

インテリアフェアの様子

今回はスペシャルイベントが3つ開催されました。1つは大人気ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」のデザ
インをテーマに、ベッドメーカーの“ドリームベッド”とファブリックメーカーの“スミノエ”がウォルト・ディズ
ニーのファンタジーな世界観を、ベッドルームとして再現いたしました。ただ眠るだけではもったいない!
ラグや壁紙にもこだわった特別なお部屋が登場いたしました。

インテリアフェアの様子

2つ目は家具メーカー「マスターウォール」によるウォールナットの端材を使用したウッドコースター作り。
丹念にオイルを塗りこみ自分だけの色に仕上げていきます。無垢の木は使用するほど手になじみ、
深い色になっていきます。お子様もみなさまオイルを塗りこむ作業に熱中しており、
終日賑わう人気ぶりでした。今人気の「ウォールナット」材や無垢材の良さをお伝えできましたでしょうか。

インテリアフェアの様子

3つ目は「スタンドライト」特集。こちらも国内外の有名ブランドが7社出展いたしました。
組み立てや取り付けが不要で、コンセントに差し込むだけのスタンドライト。
お部屋に一つプラスするだけで簡単におしゃれな空間が演出できます。
光の広がり方も商品それぞれ違っており、ご検討の皆様は、スタッフのアドバイスをもとに
ご自身のお部屋を想像しながらご検討いただきました。

インテリアフェアの様子

さらに「プラスワンブース」。お部屋の空間にプラスする便利でかわいい動物スツールや、リッチなラウンジ
チェアなどの特設ブースが出現。普通の家具ショップでは見ることのできないような特徴的な商品が並びました。

インテリアフェアの様子

こちらは「蔦屋家電」と「リーデル」のブース。話題のバルミューダや定番のリーデルグラスを販売。
珍しい冷蔵庫や洗濯機の展示もあり、皆様足を止めてご覧くださいました。リーデルブース隣では、
ワインの試飲購入ができたり、スペイン産アーモンドの試食など、
お家で過ごす時間が楽しくなるアイテムばかりが並びました。

インテリアフェアの様子

今回のインテリアフェアはイベントが盛りだくさんの開催となりました。予定をはるかに上回る数の
お客様にご来場いただき、会場内が非常に混雑しており十分にご覧いただけないことがあったかと思います。
大変申し訳ございません。次回は夏ごろに、また開催を予定しております。ぜひまたのご来場をお待ちしております。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。次回の開催もぜひお楽しみに!

※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2017.05.19

「トワル・ド・ジュイ」のティッシュケースを作るワークショップを開催いたしました。

「トワル・ド・ジュイ」のティッシュケースを作るワークショップの様子

2017年5月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「「トワル・ド・ジュイ」のティッシュケースを作る
ワークショップ」を開催いたしました。 今回はなんと「カルトナージュ」に挑戦!
作業は少し難しい部分もあるワークショップでしたが、みなさま手先が器用でとても美しい作品に仕上がりました。

ワークショップの様子

「カルトナージュ」とは、箱などに紙や布を張り付けて仕上げる フランスの伝統的な手芸のこと。
今回は、壁紙などにも使われるフランスの伝統的な柄「トワル・ド・ジュイ」の生地を使って、 フレンチスタイルの
ティッシュケースをつくりました。 写真は今回の材料。たくさんのパーツから作っていきます。
講師の先生はmonovelではすっかりおなじみの西原先生に教えていただきました。

ワークショップの様子

通常はティッシュケースの箱から作るのがカルトナージュ。今回は完成している箱に布を貼りつけるところからスタート。
サイドの部分が少し斜めになっており、布を貼るのが少し大変…。みなさま真剣に作業されています。

ワークショップの様子

ティッシュケースの上の部分に貼る「トワル・ド・ジュイ」は柄のどの部分を見せるのか悩みどころ。
このあとリボンをつける部分も想像しながらトリミングしていきます。ふちの部分にはサテンリボンや
ブレードをつけてデコレーションしていきます。

ワークショップの様子

完成!みなさまそれぞれリボンや柄に個性があり、とても素敵な作品に仕上がりました。 少し難しい部分も
ありましたが、楽しんでいただけましたでしょうか。 ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

※ワークショップは不定期に開催をしております。


2017.03.11

火を灯さずに香る、ボタニカルキャンドルバーのワークショップを開催いたしました

ボタニカルキャンドルバーのワークショップの様子

2017年3月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「火を灯さずに香る、ボタニカルキャンドルバーの
ワークショップ」を開催いたしました。今回作成した“キャンドルバー”は火をつけずに華やかな見た目と
お好きな香りで楽しむインテリアアイテム。 今回は、雑誌「VERY」にも掲載された今話題の企画。
キャンドルマイスターの西原先生をお呼びして、春の香りを感じる素敵なひと時となりました。

ワークショップの様子

写真はキャンドルバーに使用するドライフラワーやブリサーブドフラワー。
まずはキャンドルバーに使用する素材を選びます。ハーブやドライフルーツなどもあり、一番楽しい時間!
「たくさんあって選べない!」と言いながら、みなさま真剣にお選びいただいています。

ワークショップの様子

お花や素材を選んだら、仕上がりをイメージしながら容器のふたに一旦レイアウトします。
今回はリボンを付け、壁に飾れる長方形のタイプと、袋に入れてプレゼントにもなる正方形のタイプをそれぞれ
1つずつ制作いたしました。レイアウトを決めたら、4種類の香りから好きな香りを選び、溶かしたキャンドルの
蝋の中にアロマオイルを入れ、流し込みます。

ワークショップの様子

冷やし固めたら完成です。それぞれ世界にひとつだけのキャンドルバーが出来ました。香りは約3ヶ月持続し、
その後はお好きなアロマオイルを染み込ませればずっとお使いいただけます。玄関やクローゼットの香りとして
楽しむだけでなく、飾ったりプレゼントしたりしても喜ばれそう。ワークショップ開催後のmonovelはしばらく
良い香りに包まれておりました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

※ワークショップは不定期に開催をしております。


2017.2.25

ウィリアム・モリス 新コレクション「ピュア・モリス」展示販売会を行いました

ウィリアム・モリス 新コレクション「ピュア・モリス」展示販売会の様子

2017年2月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「ウィリアム・モリス 新コレクション「ピュア・モリス」
展示販売会」を開催いたしました。 モダンデザインの父、ウィリアム・モリス没後120年(2016年)に、
モリス商会を継承する英国ブランドMORRIS & Co.よりその創設者の美学と精神を今日的に体現し新たな魅力を放つ
「PURE MORRIS(ピュア・モリス)」が新発売されました。

今回、本コレクションの生地をひとあし早くみなさまにご紹介。 実際に生地を見ていただきながら、
展示販売会を行いました。

展示販売会の様子

世界中に多くの熱狂的なファンがいるウィリアムモリス。「美しいと思わないものを家に置いてはならない」と語り、
手仕事からうまれる自然に根ざした美しさを発表しつづけました。

近代デザインの創始者とうたわれる彼が残したデザインと「アーツ&クラフツ」の精神は、今に引き継がれ
世界中の人々へ不変の美しさを届けています。今回のコレクションは「もし ウィリアム・モリスが生きていたら
どんなデザインをするだろう?」モリスのアイコン・デザインが現代の私たちの暮らしにふさわしい表情で
甦っています。

インテリアフェアの様子

展示販売会期間中は、特別にウィリアム・モリス柄のキッチンウェアや小物も限定価格で販売いたしました。
草花や樹木をモチーフとしたデザインは、150年以上経てもなお新鮮な魅力に満ちています。
そこにあるだけで特別な存在感を放つ商品はいつまでも眺めていられます。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

※現在は特別展示を終了しております。


2017.2.18

ポーセラーツで作る、ダマスク柄のコーヒーカップとお皿のワークショップを開催いたしました

ワークショップの様子

2017年2月セルフコーディネートスタジオmonovelにて、「ポーセラーツで作る、ダマスク柄のコーヒーカップと
お皿のワークショップ」を開催いたしました。
人気のポーセラーツは即日お席が満席に!ほとんどの方がポーセラーツを初めて体験されるとのこと。
とても楽しみにご来場いただきました。
今話題の“ポーセラーツ”。みなさまはどんなものか知っていますか?

インテリアフェアの様子

“ポーセラーツ”とは、好みの色や転写紙(特殊なシール)を貼って、専用の釜で焼き上げる手法のことです。
自分でつくる世界でひとつのマイブランド!今回はコーヒーカップと小さなお皿をダマスク柄で作成いたしました。
壁紙やカーテンでも使われるエレガントな「ダマスク柄」はインテリアによく合い、食卓がパッと明るくなります。

インテリアフェアの様子

生徒のみなさまはとっても真剣。ずれないように、丁寧に…。
完成した作品は先生が大切に釜で焼いてくださり、みなさまのお手元には約2週間後。お楽しみにお待ちくださいませ!
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

※ワークショップは不定期に開催をしております。


2016.12.26

Happy Holiday 年末年始休業のお知らせ

HAPPY HOLIDAY

クリスマスが終わり、いよいよ年末が近づいてまいりました。
年末は家で過ごす時間が多くなります。今年も寒くなりそうです。どうかみなさま暖かくしてお過ごしください。

さて、弊社の年末年始休業についてお知らせいたします。

■インテリアコーディネートサロン「リブラボ」およびセルフコーディネートスタジオ「モノベル」は
2016年12月27日(火)~2017年1月4日(水)が休業となります。
※営業時間についてはそれぞれのご案内ページをご確認ください。

それではどうぞ素敵な年末年始をお過ごしください。
来年もインテリアヴィレッジをどうぞよろしくお願い申し上げます。

三井デザインテック株式会社 インテリアヴィレッジ


2016.12.4

インテリアフェアを開催いたしました

インテリアフェアの様子

2016年12月、師走も始まりいよいよ本格的な寒さ到来の中、恒例のインテリアフェアを開催いたしました。
今回も初めての会場であるプリズムホール(東京ドームシティ)にて開催し、2日間合計約700組の
お客様にご来場いただきました。

インテリアフェアの様子

今回も個性豊かなブランド31社が一同に集まり、ご来場の皆様を魅了してやみません。
写真はカッシーナイクスシーとドレクセルヘリテイジ。個性的ですが暮らしにアクセントをもたらすことは
まず間違いないアイテムです。デザインの美しさやファブリックの素晴らしさだけではありません。
機能や内側のウレタン、メンテナンスも含め私たちをうならせる家具ばかりです。

インテリアフェアの様子

今回着目すべきはダイニングセット。家族が集まる場所はもちろん、デスクワークをしたり、友人に手紙を
書いたり、これから年賀状もここで作成するでしょう。ダイニングテーブルは意外と過ごす時間が長いことに
気がつきます。トレンドは“それぞれが好きなチェアを選ぶ”。ダイニングセットには同じ椅子が4脚そろって
いなくてはいけないなんて、ルールはありません。家族みんなが好きなチェアを選んでみる。
そんな選び方もインテリアフェアならでは。とても楽しげな光景です。

インテリアフェアの様子

今回の特別企画店はインテリア書“キャレモジ”とウッド雑貨とオーガニック“アスプルンド”。 最近インテリア
には欠かせない“アート”。ちょっとひとひねりあるアートをご紹介。墨を使ったインテリア書です。
オーガニックブースでは話題のコアウッド雑貨を展示販売。オシャレなパッケージのお菓子を試食してご購入
いただくことが出来るブースは常に人だかりが出来ていました。

インテリアフェアの様子

光が差し込む明るい会場で、ごゆっくり家具選びをお楽しみいただけましたでしょうか。
ご来場ありがとうございました。

次回の開催もぜひお楽しみに!

※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2016.11.30

都市生活とインテリアのトータル・コーディネート・マガジン「LORO(ロロ)」 Vol.22 発売

インテリアのトータル・コーディネート・マガジン「LORO」

「LORO」は、三井デザインテックとモノ・マガジンがコラボレーションして作成している
インテリアのトータル・コーディネート・マガジンです。
最新号の中身をここで少しだけ紹介いたします。

雑誌の様子

22号の特集は「窓と壁」。部屋の中でも大きな割合を占める窓と壁。 カーテンやブラインドの選び方によって、
部屋の印象は大きく変わります。 ウインドウトリートメントから壁面用の家具まで、窓と壁にまつわる
インテリアについて幅広くご紹介しています。

また、インテリア選びのお悩みに答えるインテリアヴィレッジ通信の連載がスタート。当HPが紹介されました!
そのほか、本物を知る「ソファ」編など、インテリアの購入を検討する際にヒントとなる情報を掲載。
必見のデザイン・インテリア情報をお届けいたします。ぜひお手にとってご覧ください!

LOROバックナンバー一覧はこちらから

※LOROは年1冊の発行を予定しております。


2016.9.4

インテリアフェアを開催いたしました

インテリアフェアの様子

2016年9月、すっかり恒例となりましたインテリアフェアを開催いたしました。今回は初めて、
東京国際フォーラムB1展示ホールにて開催し、2日間合計約1,100組のお客様にご来場いただきました。

インテリアフェアの様子

今回のインテリアフェアは、商品展示だけでなく実際のリビングダイニングを再現したコーディネート展示を
中心に、34社のメーカーが展示を行いました。

こちらはアルフレックス×三井デザインテックのコラボレーションブース。
トレンドのグリーンが映えるオシャレなブースとなりました。やっぱりインテリアにグリーンは欠かせません。

インテリアフェアの様子

こちらはマスターウォール×ノイエス×オルビテックスのコーディネートブース。
近年トレンドが続いているウォルナットの家具が映えるインテリア。奥にはDJブースを持つDENを再現。
夢のような趣味の空間を演出しました。

インテリアフェアの様子

今回新出展となったライフスタイルショップでは、オシャレな小物やグリーンをその場でオトクに購入できる
ブースが出展。家具だけでなく、新たな暮らしをより豊かにしていただくご提案をいたしました。

インテリアフェアの様子

非常に混み合う会場となりましたが、イベントや個性的なブースが盛りだくさんのインテリアフェアとなりました。
皆様お楽しみいただけましたでしょうか。ご来場ありがとうございました。

次回の開催もぜひお楽しみに!

※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2016.6.30

都市生活とインテリアのトータル・コーディネート・マガジン「LORO(ロロ)」 Vol.21 発売

インテリアのトータル・コーディネート・マガジン「LORO」

「LORO」は、三井デザインテックとモノ・マガジンがコラボレーションして作成している
インテリアのトータル・コーディネート・マガジンです。
最新号の中身をここで少しだけ紹介いたします。

雑誌の様子

21号の特集は「みどりのキッチン&ダイニング」。
グリーンを取り入れた暮らしは、トレンドから定番になりつつあります。
私たちの身近な存在であるグリーンと住まいについて考え、暮らしをより豊かにするヒントを探ります。
あわせて「ミラノサローネ2016」情報では、世界のデザイントレンドや新作家具情報をレポートいたします。
そのほか、フランスデザイン特集やデザインホテル紹介など、充実のインテリア・デザイン情報をお届けします。

LOROバックナンバー一覧はこちらから

※LOROは年1冊の発行を予定しております。


2016.6.4

インテリアコーディネートサロン「リブラボ」リニューアルオープン

リニューアルオープンの様子

2016年4月、三井デザインテックインテリアコーディネートサロン「リブラボ」は、
約12年ぶりに全面リニューアルオープンをいたしました。早速、その一部をご紹介いたします。

今回のリニューアルで新設された4つのモデルブースは、弊社のインテリアコーディネーターが
異なる4つの空間シーンをそれぞれ演出しています。

店内の様子

■StyleA:Authentic オーセンティック
住まう人の美意識が宿るテイストミックスな世界観。モダンでスタイリッシュ、スム―スな印象の
イタリア家具に、オーガニックで表情豊かなテクスチャーのラグ、和を思わせる紫黒色に染色した浮造りの木と
ダイナミックな大理石柄のクロス・・・・様々なテイストやテクスチャーを一つの空間に合わせます。 

店内の様子

■StyleB:Urban Relax アーバンリラックス
都会らしい華やかさと、ゆったりとした寛ぎ感を共存させた空間を。落ち着いたダークウッド系の
内装をベースに、ファブリックには明るめのグレーを、スパイスとしてネイビーやイエロー等のアクセントカラー、
そして個性的な照明や小物を加えることで、洗練された空間の中に大人の遊び心とリラックス感を演出しています。

店内の様子

■StyleC:Glorious グロリアス
風のように流れ去り、シャボン玉のように浮かんでは消えてゆく日々の暮らしと永遠の時間。
小さな工夫や、心地よい美しさをほんの少し加えてみるだけで、お気に入りのグラスは灯りを反射して輝き、
季節ごとに飾る一輪の花は微笑みを投げかけ、かけ替えるアートは気分を豊かにしてくれます。
心ときめき華やぐ空間です。

店内の様子

■StyleD:Luxe リュクス
ホテルライクなリッチで優雅な主寝室を贅沢に表現。寝室は多忙な日々の終わりの癒しの空間です。
アンティーク調ホワイトの造作家具にペールな色彩のファブリック、そこに今人気のブルーを
アクセントクロスで取入れています。モール付きの面材やクラシカルなベッドヘッドに海外のエスプリを。

店内の様子

その他カフェコーナーや国内外多数のブランドから厳選されたサンプルのブースも充実した品揃え。
LIVE LABOでしか見ることのできない、アイディアの詰まった空間をぜひご覧ください。

※LIVE LABOは完全予約制です。
※お打ち合わせ、インテリア相談は有料となります。


2016.4.9

インテリアフェアを開催いたしました

インテリアフェアの様子

2016年4月、東京ミッドタウンホールにてインテリアフェアを開催いたしました。
サクラの舞う暖かい日差しの中、約400組のお客様にご来場いただきました。

約30社が展示

今回のインテリアフェアもソファ・ダイニングセット・ベッドを中心に、ラグやワインセラー、
小物や照明もあり、約30社が展示を行いました。

インテリアフェアを体感

インテリアフェア最大の魅力は、さまざまなメーカーの商品を、
実際に “見て” “ふれて” “試せる” ことです。 みなさま真剣に座り比べたり、寝比べたり…。
思い思いにインテリアフェアを体感していただきました。

オーダーラグのコーナー

今回は収納やラグなど、すまいにあると嬉しい商材の展示が充実しており、スタッフの豊富な知識で
お客様の新しい暮らしをサポート。 特にオーダーラグのコーナーでは、実際の踏み心地や手触り、ソファや
床との色の組み合わせを実際に確認したり、インテリアフェアならではの楽しみ方をご提案いたしました。

名作チェア」の展示の様子

インテリアフェア恒例の展示となっている、三井デザインテックが選ぶ「名作チェア」の展示は
今回、大幅に展示を拡大。総勢15脚の名作が並ぶ姿は圧巻!
一度は座ってみたかった、あの巨匠のチェアが気軽に座って楽しむことができました。
また、東京ミッドタウンのデザインフロアで買える小物も展示でご案内。
抜群のセンスでオシャレな小物やルームフレグランスを各ショップが展示いたしました。

次回の開催もぜひお楽しみに!
※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2016.3.11

季節のリース ワークショップを開催いたしました

季節のリース ワークショップの様子

2016年3月、第一園芸がプロデュースする「季節のリース ワークショップ」を開催いたしました。
講師はオランダ出身、今大人気のフラワーデザイナーシェラー・マース先生。Webにて参加募集をしたところ、
すぐに満席になるほど人気の先生です。

季節のリース ワークショップの様子

今回は「季節のリース」ということで、ベリーやハーブ、アジサイなどをモチーフに、春らしい
フェイクフラワーで大人のリース作りを楽しみました。
写真は先生のお手本!やはり先生のリースはバランスも美しい!

マース先生のリース作りは、“リース”が持つ意味や、お花の選び方、お花の意味、飾る場所のこと…など、
様々なことを学ぶことができ、お花を飾るだけではない楽しみも教えてくださいました。
先生は日本語が堪能で、お話もユーモアがありおもしろく、ワークショップは終始和やかな雰囲気で進んで
いきます。

フェイクフラワー

今回、リースの土台は既成のものを使用し、お花はすべてフェイクフラワー。
とてもフェイクには見えないものばかり。先生が抜群のセンスで今回のためにチョイスしてくださいました。

生徒の皆さんも真剣です。全員同じ材料を使用したのですが、それぞれ個性のある仕上がりになりました。

季節のリース ワークショップの様子

ひとりひとり、丁寧にご指導してくださいました。

ご参加いただいた皆様、マース先生、ありがとうございました。
※セミナーは不定期に開催をしております。


2016.3.05

Green×Kitchenwear 即売会を開催いたしました

Green×Kitchenwear即売会の様子

2016年3月、monovelにて初開催の即売会を開催いたしました。
グリーンは第一園芸、キッチンウェアはアンジェ、フィスラーが参加いたしました。
アンジェ web shopのキッチンウェアは、“いつもの暮らしに「シアワセの瞬間と空間」をプラスするアイテム”
というコンセプトでセレクトされており、おしゃれで洗練されたアイテムが並びました。
自由が丘グラノーラや伊予柑の飲むお酢などのおいしく健康にも配慮した食材から、電動ミルや機能的な
お醤油さしまで、monovelだけの特別価格でご提供いたしました。

観葉植物と大人気の圧力鍋を展示販売

第一園芸は、お部屋の観葉植物を展示販売。
人気の多肉植物から、お部屋で育てるハーブなどをワンコイン価格でご提供いたしました。
また、最近人気が急上昇している“フェイクグリーン”。メンテナンスは埃をはたくだけで気兼ねなく
旅行にも行け、日当たりの少ない場所でも自由に楽しむことができます。

お料理のプロも使用するドイツのキッチンウェアブランド、フィスラーは大人気の圧力鍋を展示販売。
普段は手の届きにくい価格の圧力鍋をmonovel特別価格でご提供いたしました。
フィスラーの圧力鍋を使って作るお料理本もプレゼントしており、皆様熱心にスタッフとお料理話に
花を咲かせて楽しんでいただくことができました。


2016.2.26

「心もからだもすっきり!快適睡眠術」セミナーを開催いたしました

心もからだもすっきり!快適睡眠術の様子

2016年2月、快眠セラピスト三橋美穂先生による、「心もからだもすっきり!快適睡眠術」の
特別セミナーが行われました。
人は睡眠不足になるとイライラしやすく、自分を好きになれない、と言われています。
セミナーでは睡眠が心とからだに及ぼす影響や、ぐっすり眠る5つの法則、簡単リラックス法や、
快眠のための寝具選びのコツを勉強いたしました。

心もからだもすっきり!快適睡眠術の様子

講師の三橋美穂先生は「快眠セラピスト」。睡眠のスペシャリストとして多くの著書を執筆・監修され、
日テレ「スッキリ!!」などのテレビ番組にも多数出演しており、多方面で活躍されています。

セミナーでは、手の関節をマッサージして行うリラックス法を実際に体験したり、枕の選び方のコツをしっかり学び、
セミナー後の個別相談では、先生のアドバイスを参考に皆様熱心に寝具選びをしていただきました。
人生の3分の1を過ごす場所ということで、これからはぜひ“ねむり”にもこだわりを持ってインテリア選びをしていきましょう。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
※セミナーは不定期に開催をしております。
※monovelでのベッド展示は期間限定となり、終了いたしました。


2016.2.8

テーブルウェア・フェスティバル2016~暮らしを彩る器展~参加いたしました

テーブルウェア・フェスティバル2016の様子

先日お知らせいたしました“テーブルウェア・フェスティバル 2016~暮らしを彩る器展~”に参加いたしました。
今回で24回目を迎える、日本最大級の「器」の祭典は、通常は野球を行っている東京ドームのグラウンドを
すべて出展ブースとしており、おおいに盛り上がりを見せていました。

iLMiO提携店の「Noritake」、「Fissler」も出展しており、展示販売コーナーは長蛇の列。
「Noritake」の圧倒的に美しい世界観をカメラに収めようと、たくさんの人でにぎわっていました。
“テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~”では、応募総数計1929点の中から厳選されたテーブルウエアの
コンテスト受賞作品が展示されました。食器の組み合わせ等、すぐにでも真似したいアイディアがいっぱい!
プロ・アマ共に、非常に見ごたえのある展示エリアでした。次回の開催も楽しみにしたいですね。


2016.2.4

「新春 今年の一文字をインテリア書で!」書道レッスンを開催いたしました

書道レッスンの様子

2016年2月、「今年の一文字をインテリア書で!」をテーマに、monovelにて書道レッスンを開催いたしました。
開催は“キャレモジ”。キャレモジは、従来の「書道」という概念を覆し、モダンデザインと伝統美を 究極までに
融合させた新しい日本のインテリアアートをご提案するブランドです。そんなキャレモジ書家として有名な
インテリア書のNo.1クリエーター、清水恵先生に講師をしていただきました。

書道レッスンの様子

ご参加いただいた皆様には、ゆったりと墨の香りを感じながら「今年の願い」「今年の心がけ」「今年の目標」など
心に思い浮かぶ好きな文字を“インテリア書”として書いていただきました。
清水先生は「書のある暮らし」をレクチャーしながら、書道のご経験がない方にもわかりやすく
レッスンしていただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
※セミナーは不定期に開催をしております。


2016.1.29

テーブルウエア・フェスティバル2016~暮らしを彩る器展~iLMiO提携店、Noritake、Fisslerが出展いたします

TABLEWARE FESTIVAL Since 1993 1.31.SUN-2.8.MON


東京ドームで開催される“テーブルウエア・フェスティバル 2016~暮らしを彩る器展~”が
今春も開催いたします。

個性ある250以上の販売ブースが出展し、海外ブランドの新作や提案商品、
足を運ばないとなかなか出会えない国内産地の窯元作品などを直接購入することができます。
そんな“器の祭典”にiLMiO提携店の「Noritake」、「Fissler」が出展いたします。
iLMiOアプリの画面提示で当日券が割引となります。ぜひこの機会にご来場ください。

■開催日時:1月31日(日)~ 2月8日(月) 10:00~19:00
※イベントは終了いたしました。
※31日のみ11:00~オープンとなります。

会場:東京ドーム

★当日券割引 2,100円→1,800円
※東京ドーム22GATE前、当日券売り場にてiLMiOアプリの画面をご提示ください。
※1回のご購入につき2名様(2枚)まで有効となります。

★会場でiLMiO画面提示にて「Noritake」、「Fissler」の商品が10%OFF!
※ブース番号…Noritake:No.182、Fissler:No.147
※一部対象外商品があります。

Noritake Fissler

※iLMiOは会員制インテリアクーポンアプリです。


2016.1.16

インテリアフェアを開催いたしました

インテリアフェアの様子

2016年1月にインテリアフェアを開催いたしました。
今回の会場は東京国際フォーラムにて行われ、約450組のお客様がご来場されました。
家具のフロアとベッドのフロア、2フロアに渡って展示が行われました。


インテリアフェアの様子

人は人生で3分の1を睡眠に費やしています。
やわらかいマットレス、身体を支えてくれるマットレス、重心に合わせて固さの違う場所があるマットレス…。
インテリアフェアではベッドメーカー5社の展示があり、それぞれの特徴や寝心地を実際の商品で
お試しいただきました。寝姿勢を測定できるメーカーもあり、楽しみながら体感していただきました。
※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2015.12.16

「ストレスのないシンプルなお部屋つくり~整理収納術~」セミナーを開催いたしました

整理収納術セミナー


2015年12月、今年も年末の大掃除が近づいてまいりました。
どこから片付けたらいいのかわからない…片付けは苦手!の克服のため、monovelにてセミナーを行いました。

セミナー講師はお片付けコンシェルジュとしてご活躍されているインブルーム中山真由美先生。
自分のお片付けレベルを診断してから、収納のコツや取り組むべきお片付けのルールや順番を楽しく勉強することができました。

お片付けの基礎を学んだあとは、monovelのミニモデルルームで実際に収納を体験!
実際にKEYUKAさんにて発売されている整理収納シリーズグッツを使用して、キッチンと洗面台の収納方法を体感。
皆様ご自宅の収納を想像して真剣にお話を聞いてくださいました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
※セミナーは不定期に開催をしております。


2015.11.24

インテリアフェアを開催いたしました

インテリアフェア開催の様子


2015年11月にインテリアフェアを開催いたしました。

今回の会場は新宿NSビルイベントホールにて行われ、約750組のお客様がご来場されました。

国内外の有名家具メーカーだけでなく、ラグやファブリック、インテリア小物やステンドグラスの展示もあり、
36社が出展いたしました。

インテリアフェア最大のポイントは、「ブランドをミックスしたお部屋のご提案が可能」ということです。
普段は1つのブランドで揃えたくなるダイニングセットやソファセットも、ブランドをミックスさせて
自分だけのお気に入りの組み合わせをお選びいただけます。
ぜひラグやクッション、ファブリックも合わせてご検討ください。
※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2015.10.10

セルフコーディネートスタジオ「monovel」(モノベル)

セルフコーディネートスタジオ「monovel」(モノベル)


2015年、三井デザインテックのセルフコーディネートスタジオ「monovel」(モノベル)がオープンします。
お客様自身で見て、選んで、購入検討が出来るインテリア商材専門施設です。
普段はなかなか検討することのできない「フロアマニキュア」や「ガラスフィルム」など、住まいの価値を
維持する商材も実際に見て、ふれて、体感していただけます。
また、ソファやダイニングセットなどの家具は、多数メーカーのカタログを閲覧していただくことが出来ます。
気に入った家具があったらぜひインテリアフェアやショールームへ行ってご検討ください。

シラベル、エラベル、タノシメル。
モノベル。
※ご来場に関しては別途ご案内いたします。


2015.9.29

インテリアフェアを開催いたしました。

インテリアフェア

2015年9月にインテリアフェアを開催いたしました。
インテリアフェアは日常生活の中でも深い関わりのある“家具”に特化したイベントです。
国内外の有名家具25メーカーが出展し、“見て”“ふれて”“試せる”有意義なイベントとなりました。
三井デザインテックが選ぶ、「名作チェア」の展示も行われ、
有名チェアのデザインにおおいにふれていただくことが出来ました。
会場は六本木の東京ミッドタウンホールで行われ、約400組のお客様がご来場されました。
※インテリアフェアは不定期に開催をしております。


2015.9.29

インテリアヴィレッジのサイトがリニューアルしました。

イメージ

インテリアヴィレッジのサイトデザインをリニューアルいたしました。
新たなコンテンツも満載!
インテリアのいろはがたくさん詰まっています。
ぜひお楽しみください。