コーディネートに関する質問

インテリアコーディネートは、とても奥が深いもの。はっきり言って「正解」はありません。住まいやライフスタイルが変われば、コーディネートも変わります。だから、悩んで当たり前なのです。全体コーディネートに関するよくある質問をまとめました。あなたのコーディネートのご参考になさってください。

イメージイラスト
A  コーディネートの第一歩はまず「イメージすること」です。どんな暮らしをしたいか、どんなイメージの空間にいたら居心地がいいかを考えてみましょう。そして、そこにどんな家具があればご自分のイメージを実現できるのか、どんな色にかこまれていたいかなど、想像を広げましょう。憧れの映画のシーンや、大好きな雑誌の切抜きなど、ヴィジュアルで楽しめるものを集めておくのも良いですね。こうして、暮らしたい空間のイメージが見えてきたなら、まずは、ご自分の気に入ったアイテムを一つ見つけて、そこからコーディネートするのも良いと思いますよ。実生活では、まず最初に必要なのは照明。次がカーテン。そしてベッド、ダイニングの家具、ソファーなどへと進めていくのが基本ですが、あまり縛られないで自由に楽しくイメージしてください。
A  どちらが良いとは言い切れませんが、住む前にご用意されておくことをおすすめするアイテムはあります。例えばカーテンなどは、ご新居の寸法に合わせて、あらかじめご用意されるほうがよいでしょう。そのときは、飽きの来ないシンプルなものにしておくと、後で購入するものにも合わせやすくなります。家具などは、いまお手持ちのものを使いながら考えていくというのも、とても大切なことだと思います。ご自分の好みや本当に必要なものがわかったら、それらのイメージに合わせながら徐々にまとめていくといいでしょう。「どうしても決められない」そんなときはインテリアコーディネーターに相談してみてはいかがですか?住む方のライフスタイルを十分伺った上でコーディネートのご提案をしますので、新居での生活を満喫するための良きアドバイザーになりますよ。
A  モデルルームはインテリアコーディネートのアイデアが満載されており、空間の取り方や色のバランスなども参考になります。とくに光の採り方。天井からの照明だけでなく壁を明るくするフロアランプなど、間接照明の使い方でも素敵に演出しています。一方で煌めきのあるリビングの照明や、ダイニングのペンダントなども印象的です。また、参考になるポイントとして、サプライズの演出があります。たとえば、玄関を入ったところに吸湿機能のある見た目にも美しいタイルを張ったり、壁の一面をアクセントウォールにしたり、ミラーをデザイン貼りすることで、ドアを間けたとたんにちょっとした驚きを演出したり。色使いも、おとなしくまとめるだけでなく、アクセントカラーに少し強い色を持ってきたりして、メリハリを付けます。こんなことを参考に、お客様が『まあ素敵!』と思うようないろいろな工夫をするとよいでしょう。
A  本当に多くの方が、同じ悩みを抱えています。昨今では、モノを捨てることに関する書籍もいろいろ出版されているほど。どこかで決意をして捨てない限り、モノは増え続けそうです…思い切って持ち物の見直しをしましょう。収納スペースには限りがありますので、やはりできるだけモノを少なくし、必要なところに必要な収納家具を用意するのがよいでしょう。モノがすっきり収まっていると、暮らしやすくなりますよね。まずはどのお部屋で何をするかを考えてみて、置き家具、システム収納、特注家具等、お部屋の広さや構造、暮らし方などを十分考慮して選択しましょう。
A  インテリアの予算は、○照明 ○カーテン ○家具(既製品)○収納家具(システム収納、造作家具など)○家電製品 ○小物などにかかります。どのくらいのグレードにするかでかなり幅はありますが、必要な物として認識しておくと計画が立てやすいと思います。また、ライフスタイルや間取り、ご家族構成等により異なりますので、ご予算に応じ優先順位をつけることが大切です。例えば「暮らしやすさ優先で収納家具」、「お客様を招くリビングは豪華に演出する」、「眠りを優先してマットレスから」等々。参考ですが、一般的には住宅価格の5~10%ほどのご予算で、モデルルームのようなお部屋が実現できます。ですから、最初に予算はとっておきましょう。もちろん、全部一度に揃えずに、限られた予算の中で納得できたものを一つずつ、楽しみながら揃えていくという方法もありますよ。また、インテリアコーディネーターにご相談いただければ、お手ごろな価格で、機能面にすぐれた商品もいろいろとご紹介できます。ぜひお問合せください。